Skip to main content

12/25/12 Christmas day, それなりのクリスマス。。

Buy my work

2012年のクリスマスの日。。

大阪府庁で火曜日行動の朝鮮高級学校無償化をお願いするお手伝いをし。。





代表者が3−4人から始まった活動が今となっては30−40人の支援者がいて感動したと言う話しをしていた。。

頑張っている人をみるとこちらが励まされる。。

自分はまだまだだなあ。。

夜に中之島のライトアップを一度は見てみたい!、と思ったのだが、どうやって時間をつぶしたらいいかわからないので、とりあえず、困った時は西成!?って感じで、動物園に行ってココルームでゆず茶で暖まった。

朝鮮学校無償化連絡会のチラシをココルーム/メディアセンター前に置かせてもらった。見かけたら探してみて。。

まだ早いけど中之島へ。。
市長の中のカフェで何か食べるものがあるかと思ったら、ケーキしかなく、川沿いを歩いて他を探すが川の屋台は4時にならないと開かないし、他には適当な所がない詩で、結局コンビニでパンを買って公会堂迄戻って食べた。

明るいうちに撮った写真。。



大阪芸大の学生の作品
南河内の木も飾ってある。地元の木が都会で飾ってるとなぜか嬉しい。



建造物萌え。アメリカの画家でこういうものを描いている画家がいる。
私も描いてみようかな。。




4時になって屋台が開いたので、鶴橋の韓国料理屋台でトッポギを買って、ドイツやタイでソーセージを買って食べた。とにかく高い!
まあ記念と言うことで。。

ずっと外でほっつき歩いて冷えたのとトッポギの唐辛子が利いたのかお腹を壊してしまった。ハハ。。

結局ライトアップの時間になったら疲れたのと人が多過ぎたのですぐに帰った。
何をしていたんだろう?!(=_=;)

河内長野の公園のライトアップの方が空いていて良かったかな。。
これはまた今度にでも。。







大阪市庁前のクリスマスツリー。隣にはハート形のイルミネーションもあったが、今は♥には無縁なので妬けるので撮らなかった。ハハ。。

Comments

Popular posts from this blog

cinco de mayo 5/5/2014 Osaka シンコデマヨ

雨の中行ってきました。
cinco de mayo @ Tennoji park
シンコデマヨ









ume blossoms in my town 3.5.17

I went to see Ume flowers at the Chicatsu Asuka Museum.

近つ飛鳥博物館に梅見に行きました。























Frank Lloyd Wright フランク ロイド ライト

Here is my school essay regarding Frank Lloyd Wright.

Yodoko Guest House

There are fourteen building designs, which Frank Lloyd Wright has done in Japan. Six building were built, but two of them were destroyed by the 1923 Magnitude 7.9 Great Kanto earthquake (around Tokyo.)

Frank Lloyd Wright traveled outside of America for the first time, and went to Japan with his wife. There were 37 years old in the year, and he spent two months touring natural and historical landmarks from Nikko (North East of Tokyo) all the way down to (Shikoku island) Takamatsu.

He made a contract to build the new Imperial Hotel in Tokyo in late 1911. After a year of project delays and several trans-Pacific crossings, Wright finally took up part-time residence in Tokyo in January 1917. (Wrightian Architectural Archives Japan)

In 1918, Wright made a design plan for a second house for Tazaemon Yamamura who was the eighth-generation brewer of the famous sake “Sakuramasamurne,” in Nada (near Kobe.) It took a while …