Skip to main content

毎日新聞:アジア図書館の記事

Buy my work


大阪View:アジア図書館 蔵書50万冊、私立では国内最大級−−東淀川・淡路 /大阪

毎日新聞 2012年08月26日 地方版

http://mainichi.jp/area/osaka/news/20120826ddlk27040216000c.html

リンク見て読んでね。

毎日新聞にアジア図書館についてのっていました。ネットではのっていませんが、本誌には写真もいろいろ掲載されていました。まだまだ本や段ボールが山積みで整理する事がたくさんありそうなんだなあ、と思いました。限られたスペースを有効活用するため館内や倉庫のサイズに合わせた本棚を手作り。蔵書が並ぶ館内で図書目録の編集作業をしている写真がのっていました。
図書館ではアジア言語の語学教室をしたり、民族音楽の演奏会も開かれていて国際交流の拠点となっているそうです。本誌の写真はカザフスタンの民族楽器「ドンブラ」奏者のイナーラ・セリクパエバさんがのっていました。

写真を見る限り、セマッ苦しいところに沢山の本がわんさかある印象ですが、実際はどんな印象かなあ。。9/9にはじめてアジア図書館に整理のボランティアに行きます。楽しみにしています。

アメリカでは本の目録の英文和訳の仕事を少ししましたが、その時はちゃんと給料をもらって授業料の足しにしていました。図書館でのボランティアは初めてです。アジアの文化に関してはタイ人と離婚してから最近迄疎遠になっていたかなあ。アジア料理は好きでタイ料理やインド料理はよく食べに行くけど。。アジアの文化の本はあまり読まないかなあ。あ、最近バックパッカーの旅行記をまた読み返していて、旅行作家がタイやインドなどを旅行している話を読んでいます。旅行記はどこの国のを読むのも楽しいです。自分も近々書いてみたいと思っています。

Comments

Popular posts from this blog

cinco de mayo 5/5/2014 Osaka シンコデマヨ

雨の中行ってきました。
cinco de mayo @ Tennoji park
シンコデマヨ









ume blossoms in my town 3.5.17

I went to see Ume flowers at the Chicatsu Asuka Museum.

近つ飛鳥博物館に梅見に行きました。























Frank Lloyd Wright フランク ロイド ライト

Here is my school essay regarding Frank Lloyd Wright.

Yodoko Guest House

There are fourteen building designs, which Frank Lloyd Wright has done in Japan. Six building were built, but two of them were destroyed by the 1923 Magnitude 7.9 Great Kanto earthquake (around Tokyo.)

Frank Lloyd Wright traveled outside of America for the first time, and went to Japan with his wife. There were 37 years old in the year, and he spent two months touring natural and historical landmarks from Nikko (North East of Tokyo) all the way down to (Shikoku island) Takamatsu.

He made a contract to build the new Imperial Hotel in Tokyo in late 1911. After a year of project delays and several trans-Pacific crossings, Wright finally took up part-time residence in Tokyo in January 1917. (Wrightian Architectural Archives Japan)

In 1918, Wright made a design plan for a second house for Tazaemon Yamamura who was the eighth-generation brewer of the famous sake “Sakuramasamurne,” in Nada (near Kobe.) It took a while …