Skip to main content

芦原橋 up market 2/21/16

まさか2ヶ月続けて行くかと思ってなかったが、ひょんな展開で先月出会った「ほしのしっぽ」に本箱を作って頂くことになり、相談も兼ねてまた芦原橋へ!


ソルトバレーさん中庭入り口
こういう飾り方したい!




最近手作りリフォームしていたキッチン!
ほぼ出来上がり⁈

先月から目をつけていた今日の戦利品。
何人かとは有意義な会話が出来たが、まだ買いたいものが出来たし、音楽もちゃんと聞けてないので、次回も行けたら行くか…?

中崎町にあるお店らしい。


名刺もらったが、工房はどこにあるかわからないが、FB ページも見てくれているキムチ屋さん。


和歌山田辺みかんのジャム
これは欲しかった!(^_^)v


まちライブラリーにコーヒーをおきたくて、豆がきれていたので…
アジアの豆


近鉄沿線のベーグルカフェ
沿線だが駅からはちょっとあるらしい。
前と違う人だった。

JR芦原橋駅
かわいいデザイン列車にあった。
他の車両も撮りたかった!






Comments

Popular posts from this blog

cinco de mayo 5/5/2014 Osaka シンコデマヨ

雨の中行ってきました。
cinco de mayo @ Tennoji park
シンコデマヨ









ume blossoms in my town 3.5.17

I went to see Ume flowers at the Chicatsu Asuka Museum.

近つ飛鳥博物館に梅見に行きました。























Frank Lloyd Wright フランク ロイド ライト

Here is my school essay regarding Frank Lloyd Wright.

Yodoko Guest House

There are fourteen building designs, which Frank Lloyd Wright has done in Japan. Six building were built, but two of them were destroyed by the 1923 Magnitude 7.9 Great Kanto earthquake (around Tokyo.)

Frank Lloyd Wright traveled outside of America for the first time, and went to Japan with his wife. There were 37 years old in the year, and he spent two months touring natural and historical landmarks from Nikko (North East of Tokyo) all the way down to (Shikoku island) Takamatsu.

He made a contract to build the new Imperial Hotel in Tokyo in late 1911. After a year of project delays and several trans-Pacific crossings, Wright finally took up part-time residence in Tokyo in January 1917. (Wrightian Architectural Archives Japan)

In 1918, Wright made a design plan for a second house for Tazaemon Yamamura who was the eighth-generation brewer of the famous sake “Sakuramasamurne,” in Nada (near Kobe.) It took a while …