Skip to main content

ダニエルさんとベニシアさんの講演を聞いて最近思うこと。

Buy my work


ちょっと前から思っていたこと。。

オリンピック決まって賛否両論な周りの状況。。

先日ダニエルカールさんとベニシアさんの講演聞きました。
いろいろ話しを聞きましたが、二人共通した事があります。

日本人は普段の感謝の言葉がないけどいざなんかあったら文句言うと。。
(これについて文句がある人があるかもしれませんが。。笑)

カールさん:普段日本の電車がどれだけ正確に動いているか、正確に動かすために働いている人がいるか、感謝して電車に乗った事がありますか?いざ事故や天気が悪くなって電車や飛行機が止まったらみんな文句を言う。動かないのは事故や天気の事だから仕方ないでしょ。わしも全国に講演行くから飛行機は乗るけど、天気悪い時に無理には乗りたくない。言わないと行けない時と謙虚になる時の使い方のバランスが悪い。

ベニシアさん:日本人と結婚していろいろしてあげる。料理を作ってあげたけどおいしい、と入ってくれなかったのでマズいのかと思った。マズい時に「マズい」と言われた。後で日本の風習で謙虚というのがあるからわかったが、おいしい時は言わないとわかった。イギリスでは夫が妻の料理がおいしかったら絶対に褒める。

外国人からしたら、何かいいがあった時、人がいい事をした時に何も言わない(一般的に)のが不思議なんだそうだ。私もアメリカにいてそれは逆に疑問に感じる。

ネットでも最近は政府や他人の文句ばっかりだ。言うんだったら自分から前向きに何かしようとか思えばいい。自分の環境のいいところも感謝していろいろ言えばいいと思う。なんで日本ではネガティブな発言ばかりまかり通っているんだろう。。

Comments

Popular posts from this blog

cinco de mayo 5/5/2014 Osaka シンコデマヨ

雨の中行ってきました。
cinco de mayo @ Tennoji park
シンコデマヨ









ume blossoms in my town 3.5.17

I went to see Ume flowers at the Chicatsu Asuka Museum.

近つ飛鳥博物館に梅見に行きました。























Frank Lloyd Wright フランク ロイド ライト

Here is my school essay regarding Frank Lloyd Wright.

Yodoko Guest House

There are fourteen building designs, which Frank Lloyd Wright has done in Japan. Six building were built, but two of them were destroyed by the 1923 Magnitude 7.9 Great Kanto earthquake (around Tokyo.)

Frank Lloyd Wright traveled outside of America for the first time, and went to Japan with his wife. There were 37 years old in the year, and he spent two months touring natural and historical landmarks from Nikko (North East of Tokyo) all the way down to (Shikoku island) Takamatsu.

He made a contract to build the new Imperial Hotel in Tokyo in late 1911. After a year of project delays and several trans-Pacific crossings, Wright finally took up part-time residence in Tokyo in January 1917. (Wrightian Architectural Archives Japan)

In 1918, Wright made a design plan for a second house for Tazaemon Yamamura who was the eighth-generation brewer of the famous sake “Sakuramasamurne,” in Nada (near Kobe.) It took a while …