Skip to main content

OB戦!@甲子園球場 11, 18, 2012

Buy my work


阪神×巨人OB戦 放送予定
12/29(土)15:50~17:20(予定)
読売テレビ(関西エリアのみ)
阪神タイガースオフィシャルサイトより。


.....なぜ今迄甲子園に行かなかったのか、自分の事で精一杯だったというと言い訳になる。海外にいたからと言っても2003年、ちょうど金本さんが移籍して来た頃には日本に帰って来ていた。アメリカから帰って来たときは、衛星放送で海外の番組に明け暮れていたっけ。。阪神ファンに手を抜いていたと言われても仕方がない。言い返せない。。(=_=;)

金本さんの最終試合はばっちり録画してみた。でも出来れば球場で見たかった。と、急遽OB戦に出はる事が決まったと、すまたん!で言っていたのを聞いた。もう後がない。行くしかない、と思った。貧乏だけどこれだけはなんとかしていくしかない。少し迷って内野はもう無理だったので、金やんを近くで見れるレフト外野席をとった。

とにかく応援グッズも買いそろえ、キャップや、金やんのシャツや、応援バットなど、準備万端当日が晴れるのを待つだけだった。前日少し雨が降った。
行く途中も少し雨だった。だが試合の時間前になって晴れて来た。これや!金本のいう「野球の神様」や!

だが行く数日前に普段使っているデジカメが動かなくなった。おいおい!あわてて保存してあったフィルム一眼を取り出して来て、フィルム、カメラ用バッテリーを余分に買いに行った。勘弁してくれ!でも結果的に望遠レンズで撮れたので良かった。現像代だけは余分にかかったけど。。


西九条駅で阪神線に乗り換えた。(後でこの線は時間がかかる事がわかるのだが。。)次の電車を待っている間にフィルムカメラのチェック。駅の間から空が見えた。これから晴れるかな?雲が優しかったので撮ってみた。

恥ずかしながら甲子園リニューアルしてから初めてなのさ。今思ったけどそういや前の球場ツタが絡んでたよねえ。。メンテナンスの都合かあれもうやめたんかなあ?結構ツタの甲子園好きやってんけど。(T_T;)


もっと早く着くと思ったがあまり間がない。昼は中で食べる事にして、甲子園歴史観へ。入場券で200円で入れました。高校野球の方はパスして阪神の歴史と金本さん引退特別展をみました。最後の試合のグローブや靴がそのまま飾ってありました。金本さんの今迄の功績やユニフォームもありました。スクリーンで試合の様子が見れて、今から試合見ると言うのにみんなスクリーンに釘付けになっていました。記念スタンプ押しました。またその時の備品はおって公開します。金本さん宛のメッセージが壁に貼ってありました。来た人が自由に書いて投函するようになっていたので、私も書いて入れておきました。私は敏感なんですが、なんかそんなん見ているうちにジーンと来て来て、その部屋にいるのがつらくなって来て、もっと痛いの我慢して出て来てしまいました。明るい気持ちで観戦出来なくなりそうになるし。。(お腹も空いとったし。笑)

とにかくお弁当を買って席の方へ。。

最初に前説みたいな感じで、高校生のよさこい演舞がありました。どこだったか熱血先生が不登校の子供達にダンスを教えている学校。東北とかにも行って踊ったとか言っていた。ちゃんと盛り上げてくれるね。

読売テレビのアナウンサーが話しています。オープニングの説明をしています。トラッキーがかすかに見えます。
試合が始まる前はどんよりして時より雨もぱらついていた。試合が始まったら驚く程晴れて暑くなって来た。野球の神様来たか!!


読売テレビ系列の"Going!"から亀梨君の登場です!もちろん観客誰も知らず、エー!の歓声が!試合前のスペシャルコーナー、金やんと亀ちゃんの一騎打ち!^_^
金やん打ち上げた!....結果は年末のお楽しみ。♥
良く考えたらレフト側はジャイアンツの応援団席の近くだ。金本さんがいるからレフト外野席でみてたが、ほんとやったらライト側の阪神応援団と一緒に応援するのも良かったな。敬意を表してパチリ。


池田さんと清原さん。昔はピッチャーの池田さんのファンだった。普通にイケメン好き。ああ。


アニキの「ボールやるわ。」というモーション。ええな。欲しかった。(-_-;)


結構メンバーコロコロ変わっていたけどこういうラインナップは滅多にない事なのでパチリ。すごすぎる。。お年寄りのOBさんはワンイニングしかプレーしなかったり。会長の王さんは最初一回打っただけ。それでも一本足ですごかった!
アニキがホームラン打って走塁しているところです!笑うのは観客がみんなボールの方を向いている。私はカメラを構えていたのでボールどこに飛んだか見ていませんでした。後でニュースとか見たら、ライト方向ラッキーゾンらしいが、ちゃんと後日またテレビで見たいと思います。(ビデオに撮って何回も見るやろね。) 
阪神の選手みんな出て来てハイタッチする所。これも表情とかみたい!私のカメラのレンズではこれが精一杯!

ホームランを打った後で何事もなかったように守備につく金本。笑

「アニキー!」の声援に時折振り返って手を振ってくれたりする。中望遠のレンズ構えてないと写真のタイミングはついつい逃したが。。(-_-;)
OB戦でも7回の裏の風船を飛ばす。これ楽しみに来たのもあるが、風船よう膨らませなかったので、写真を撮ってみた。(-_-;;) テレビでは知らなかった事。7回の表位から外野席の前に人が来て、マウンドに飛んで行った風船を拾う準備をしていた。そう言うバイトええかも?!となぜか思った。

この日の写真でこれが一番好き。4万4千人の観客がどれだけ盛り上がっていたかわかる臨場感がある。


この当たりは?....

「アニキー」の声援に応える。


外野にボールをおすそわけ。ファンサービス。ええなあ。こっちもー、と言いながら撮っている所。 
男性ファンが「アニキーやめるのやめてくれー」と言っているのが聞こえ、ちょっぴり苦笑いなのでした。(^_^)


阪神10-7で勝ちました!おめでとうございましたあ。...とみんなで拍手。あと真弓がMVPとって応援団は真弓コール。


最後はファンサービスで選手が場内1周。ってなにげに歩いてるけどこのメンバーすごすぎるやろ!

金本さんもかっこいいが、トラッキーかわいい!選手歩く前に連続バック転していた!トラッキーにそんな特技があったなんて!筋肉番付でもでたらええねん。笑 
ボールを投げるふりでもしていたんだと思う。w_w

もちろんこのあと巨人のOB選手が歩いていたが、最後尾に歩いていた宮本さんがなにかポーズをとっていると思ったら、外野席みんなでズームイン!と言っていた。おいおい。。その事番組で言うたりするんかなあ?w_w

とにかく2日位興奮冷めやらぬ感じで、行って良かったです。確かに金本さんの試合はもう見れないのは残念ですが。。阪神も甲子園のファンも最高やなあ、と思いました。また甲子園遊びに行きたいです!

Comments

Popular posts from this blog

cinco de mayo 5/5/2014 Osaka シンコデマヨ

雨の中行ってきました。
cinco de mayo @ Tennoji park
シンコデマヨ









ume blossoms in my town 3.5.17

I went to see Ume flowers at the Chicatsu Asuka Museum.

近つ飛鳥博物館に梅見に行きました。























Frank Lloyd Wright フランク ロイド ライト

Here is my school essay regarding Frank Lloyd Wright.

Yodoko Guest House

There are fourteen building designs, which Frank Lloyd Wright has done in Japan. Six building were built, but two of them were destroyed by the 1923 Magnitude 7.9 Great Kanto earthquake (around Tokyo.)

Frank Lloyd Wright traveled outside of America for the first time, and went to Japan with his wife. There were 37 years old in the year, and he spent two months touring natural and historical landmarks from Nikko (North East of Tokyo) all the way down to (Shikoku island) Takamatsu.

He made a contract to build the new Imperial Hotel in Tokyo in late 1911. After a year of project delays and several trans-Pacific crossings, Wright finally took up part-time residence in Tokyo in January 1917. (Wrightian Architectural Archives Japan)

In 1918, Wright made a design plan for a second house for Tazaemon Yamamura who was the eighth-generation brewer of the famous sake “Sakuramasamurne,” in Nada (near Kobe.) It took a while …