Skip to main content

Charity Concert by Latinos in Kansai 2011/5/1

I found this post at Nishinari, and I feel like I wanted to help Tohoku people by just enjoying the Latino show, so I went to the Charity Concert. Also, I was curious who are the latino people who live in Kansai area.
There are handmade food, Spanish, Peruvian music and dance, as well as prayers and songs for Tohoku people before starting the show.

以前西成をあるおじさんに案内してもらっていて児童館に行った時に壁に張り紙がしてあった。そこに東北の震災の為のチャリティーコンサートのビラがあった。なぜそんなところにあったか?コンサートは外国人向けの教会にあったから、教会の人がボランティアしている西成でもポスターを配っていたのかもしれない。
最近ラテン系の文化に興味があるので、ボランティアがてらにコンサートに行ってみようと思った。入場料は無料だが寄付を募ってるとの事だった。それに関西にいるラテン系の人ってどんな人がいるか見てみたかった。
行ってみたらフィリピン人、日本人と結婚したペルー人、ただペルーやボリビアの音楽にはまっている日本人などがいた。日本在住が長い、スペイン人の牧師さんが司会をしていた。
ロビーでは手作りの食べ物がいろいろとあった。少々高かったが。始まる前に日本語と英語とスペイン語でお祈りとミサがあって、踊りや音楽があった。ペルーのハープや、スペインのフラメンコ、ボリビアの国際結婚夫婦の踊り、ギター演奏などがあった。
日本ではなかなか見れないショーなので、楽しかった。

Filipino Christian women are singing.

Peruvian harp. 梅田周辺でレストランをしている人だと思います。


It was far and dark to capture, so I took photo on the wall reflecting flamenco dancer.

I think they are a couple who play guitar and dance flamenco together.

Peruvian harp.


After finished the concert at the hall, they were still doing performance at the entrance of the church, and still asking for donation.


Japanese dancers are shorter than they would be in Spain, but they look cute on their costumes.

A guy on the left sing flamenco in Spanish, and he sang very well. I wanted to ask why he could sing good and where he learned about. He spoke good Spanish too and had a lot of experience with latin songs.

Comments

Popular posts from this blog

cinco de mayo 5/5/2014 Osaka シンコデマヨ

雨の中行ってきました。
cinco de mayo @ Tennoji park
シンコデマヨ









桜木町駅前

横浜に着いて、桜木町駅で初めて外に出た。
いきなり大きなビルとかがあって、「おお!」みたいな感じ。(アバウトな表現だけど) 最初の印象はそんな感じ。。


地元街歩き

今日はコミュニティバスで道の駅へ…
バススケジュール変わっとるから、1時間待たされたがな⁈ (*_*)