Skip to main content

大宝祭 23日 2016年

Buy my work

大宝祭23日
同じ踊り、芸大祭でやっていました。
学祭でやってたのはもっと長いのですが。。
大宝祭しばらく行きませんでしたが、安くていろいろなブースが出ていて、半分は子供さんが遊べるブースになっていました。
テレビでボールを使ってはいけない公園があると聞きましたが、ここの公園はいいみたいです。
近つ飛鳥の古墳のスタッフもまが玉づくり教室していました。
結構地域の祭では盛り上がった方だと思います。


うどん食べました。




コイン落としらしい。。

子供用ダンク





大阪芸大ダンスサークル「結」
次の週芸大行ったら同じ踊り踊っていました。


砂絵ちょっと興味あります。

ちょっと遠慮がちな旗 笑

町長さんも議員さんも来ていましたし、ブースも増えて駐輪場もちゃんと設置されていました。
というか、この山の景色都会の人から見たらレアじゃない?

子供神輿

道の駅のものだけはお持ち帰りオーケー。
生産者さんも来ていました。



Comments

Popular posts from this blog

cinco de mayo 5/5/2014 Osaka シンコデマヨ

雨の中行ってきました。
cinco de mayo @ Tennoji park
シンコデマヨ









ume blossoms in my town 3.5.17

I went to see Ume flowers at the Chicatsu Asuka Museum.

近つ飛鳥博物館に梅見に行きました。























Frank Lloyd Wright フランク ロイド ライト

Here is my school essay regarding Frank Lloyd Wright.

Yodoko Guest House

There are fourteen building designs, which Frank Lloyd Wright has done in Japan. Six building were built, but two of them were destroyed by the 1923 Magnitude 7.9 Great Kanto earthquake (around Tokyo.)

Frank Lloyd Wright traveled outside of America for the first time, and went to Japan with his wife. There were 37 years old in the year, and he spent two months touring natural and historical landmarks from Nikko (North East of Tokyo) all the way down to (Shikoku island) Takamatsu.

He made a contract to build the new Imperial Hotel in Tokyo in late 1911. After a year of project delays and several trans-Pacific crossings, Wright finally took up part-time residence in Tokyo in January 1917. (Wrightian Architectural Archives Japan)

In 1918, Wright made a design plan for a second house for Tazaemon Yamamura who was the eighth-generation brewer of the famous sake “Sakuramasamurne,” in Nada (near Kobe.) It took a while …