Skip to main content

カカオ豆の由来

Buy my work


先程アメリカのメキシコ人のつれと電話した.

「チョコレートと食べたい!」と言う話から、「カカオ豆が高騰してチョコレートの値段が上がっている」、という話になり、「アメリカでも上がっている」、と言う話から、
「でもカカオはアフリカでしょ?」というと、
「育てているのはアフリカでも、種はメキシコからだよ」
と、
「由来はメキシコの先住民の言葉から来ている」
と聞いた.

音声が悪くて話が聞き取りにくかったので、ググってみると、ちゃんと専門のサイトが..

http://www.chocolate-cocoa.com/dictionary/cacao/characteristic.html

サイトには、

テオブロマ・カカオ
カカオの学名は、あおぎり科 テオブロマ属 カカオ
Stercurliaceae Theobroma Cacao (Linnaeus)
テオブロマとは、《神様のたべもの》という意味で、メキシコ・アステカ族の神話に由来します。
昔は王様や貴族あるいはお金持ちだけの貴重な食べものでした。

なるほど、テオプロマ、カカオ、というのか。。

つれはアステカ族末裔の人です.本物..
ということで、妙になっとく!

今更ながら勉強になりました.(^_^) 


Comments

Popular posts from this blog

cinco de mayo 5/5/2014 Osaka シンコデマヨ

雨の中行ってきました。
cinco de mayo @ Tennoji park
シンコデマヨ









ume blossoms in my town 3.5.17

I went to see Ume flowers at the Chicatsu Asuka Museum.

近つ飛鳥博物館に梅見に行きました。























Frank Lloyd Wright フランク ロイド ライト

Here is my school essay regarding Frank Lloyd Wright.

Yodoko Guest House

There are fourteen building designs, which Frank Lloyd Wright has done in Japan. Six building were built, but two of them were destroyed by the 1923 Magnitude 7.9 Great Kanto earthquake (around Tokyo.)

Frank Lloyd Wright traveled outside of America for the first time, and went to Japan with his wife. There were 37 years old in the year, and he spent two months touring natural and historical landmarks from Nikko (North East of Tokyo) all the way down to (Shikoku island) Takamatsu.

He made a contract to build the new Imperial Hotel in Tokyo in late 1911. After a year of project delays and several trans-Pacific crossings, Wright finally took up part-time residence in Tokyo in January 1917. (Wrightian Architectural Archives Japan)

In 1918, Wright made a design plan for a second house for Tazaemon Yamamura who was the eighth-generation brewer of the famous sake “Sakuramasamurne,” in Nada (near Kobe.) It took a while …