Skip to main content

地域のパスポート取得場所。。

Buy my work

阿倍野の&上のパスポートセンターがなくなってたと思っていたら、10/1から富田林市役所でもで出来るようになってた!

市役所のサイトより。。
 富田林市で申請できる人
日本国籍を有し、
① 富田林市に住民登録をしている人
② 住民登録は市外にあるが、富田林市内の居所(現在お住まいの住所)から通学、通勤している人
(※②の居所申請に必要な書類はこちら
※パスポートの発給事務が委託されたことにより、平成26年10月1日(水)から、太子町・河南町・千早赤阪村にお住いの人のパスポートの申請と受け取りが富田林市でできるようになります。

申請手続きと必要書類のご案内 http://www.city.tondabayashi.osaka.jp/contents4/category25/02.html


平成26年10月1日から、パスポートの申請・受け取りが富田林市の窓口でできるようになりました。

河南町では、住民の皆様の利便性を考慮して、パスポートの発給事務を太子町・千早赤阪村とともに富田林市へ事務委託しました。
これにより、平成26年10月1日からパスポートの申請・受け取りが富田林市役所の窓口でできるようになりました。
窓口で申請できる人は日本国籍を有し、かつ河南町・太子町・千早赤阪村・富田林市(4市町村)に住民登録をしている人、またはそれ以外の市町村に住民登録されているが単身赴任などで4市町村のいずれかに居住している人(居所申請)です。
また、従来どおり大阪府パスポートセンター本所、りんくうタウン分室でも手続きができます。阿倍野分室は平成26年9月30日で業務を終了しました。
*河南町役場では申請の受付はできません。
*パスポートの申請書(5年用・10年用)は置いています。

書類についての詳細はリンクへ。。
http://www.town.kanan.osaka.jp/kakukanooshirase/juminbu/juminseikatsuka/oshirase/1409271386476.html


Comments

Popular posts from this blog

cinco de mayo 5/5/2014 Osaka シンコデマヨ

雨の中行ってきました。
cinco de mayo @ Tennoji park
シンコデマヨ









ume blossoms in my town 3.5.17

I went to see Ume flowers at the Chicatsu Asuka Museum.

近つ飛鳥博物館に梅見に行きました。























Frank Lloyd Wright フランク ロイド ライト

Here is my school essay regarding Frank Lloyd Wright.

Yodoko Guest House

There are fourteen building designs, which Frank Lloyd Wright has done in Japan. Six building were built, but two of them were destroyed by the 1923 Magnitude 7.9 Great Kanto earthquake (around Tokyo.)

Frank Lloyd Wright traveled outside of America for the first time, and went to Japan with his wife. There were 37 years old in the year, and he spent two months touring natural and historical landmarks from Nikko (North East of Tokyo) all the way down to (Shikoku island) Takamatsu.

He made a contract to build the new Imperial Hotel in Tokyo in late 1911. After a year of project delays and several trans-Pacific crossings, Wright finally took up part-time residence in Tokyo in January 1917. (Wrightian Architectural Archives Japan)

In 1918, Wright made a design plan for a second house for Tazaemon Yamamura who was the eighth-generation brewer of the famous sake “Sakuramasamurne,” in Nada (near Kobe.) It took a while …