Skip to main content

リバティ大阪 大阪人権博物館「ミニ講座とランチ体験 コリアンフーズでほっこり・まったり」


Buy my work Buy my work

投稿まで1ヶ月もかかってしまいました。
自分で説明するのもヘタなので人権博物館の講師の方のfacebookの発言の抜粋をします。

韓国人と在日朝鮮人の祭事について(なくなった人のお供えとお祈り)のお祈りや供物についてと、歴史についての講義、その後講師の人が仕入れて作った手作りのチェサ料理、お茶、チヂミ、キムチ、蒸し豚、トック(餅の入ったスープ)シルトック(小豆などの入ったケーキ)など、お腹いっぱい頂きました。

以下担当講師文さんの文章の抜粋。
2月16日に開催した学芸員セミナー「ミニ講座とランチ体験 コリアンフーズでほっこり・まったり」


 当日は16人の参加で、それほど大量の料理を作ったことのない担当者は、前日からてんてこ舞いの忙しさでした。また、あくまで普段家で作っている料理の延長線上なので、どこまで満足していただけるか....正直不安だったのですが、参加していただいた皆さんの感想をお聞きすると、概ねおいしかった、話も良かった、ということなので、ほっと胸をなで下ろしました。

 トックは、私の育ての母から聞いて覚えた味をそのままに。チジミは、大学生の時、所属していたサークルで学園祭の出店で作っていたベースに、ちょっとアレンジしたレシピでした。

 むし豚は、三枚肉はお手製です。いろんなレシピを見ながら、これまで何度かトライしてきました。写真を見ていただければ分かるように、表面がちょっともろもろになってしまっています。これは、本当ならばゆであげる前の肉の表面を直火であぶるか、フライパンで焼くという手間を、私が端折ってしまったためだろうと思います、すんません!!!
 また、むし豚は、ツラミの部分もお出ししたのですが、これがまた好評でした。前日、生野コリアタウンに買い出しに行ったのですが、いった時間が遅く、ほとんどの店で売り切れ、やっと見つけただけにうれしかったです。
 むし豚と、チジミをつけて食べるように、チョジャン(コチュヂャンベースの酢味噌)を作ってお出ししたのですが、こちらもみなさん、喜んでいただけたようです。結構大量のおろしニンニクを加えたので、それが味の決め手になったのかもしれませんが...、その後皆さんは大丈夫だったでしょうか?
 キムチは、生野コリアタウンのなかの、私イチオシの店で買ってきたものをお出ししました。どの店かって?それは直接、聞いてください(*^_^*)
 デザートには、シリトッをお出ししましたが、これは、ごめんなさい、失敗でした。前日に買っていたものが、結構かたくなってしまっていました。ドリンクの五味子茶は、好評でしたが...。
 手間はかかったイベントですが、美味しく喜んでいただいたことに、何よりもやりがいを感じることができました。
 みなさん、ありがとうございましたm(_ _)m トックは、私の育ての母から聞いて覚えた味をそのままに。チジミは、大学生の時、所属していたサークルで学園祭の出店で作っていたベースに、ちょっとアレンジしたレシピでした。 むし豚は、三枚肉はお手製です。いろんなレシピを見ながら、これまで何度かトライしてきました。写真を見ていただければ分かるように、表面がちょっともろもろになってしまっています。これは、本当ならばゆであげる前の肉の表面を直火であぶるか、フライパンで焼くという手間を、私が端折ってしまったためだろうと思います。また、むし豚は、ツラミの部分もお出ししたのですが、これがまた好評でした。前日、生野コリアタウンに買い出しに行ったのですが、いった時間が遅く、ほとんどの店で売り切れ、やっと見つけただけにうれしかったです。 むし豚と、チジミをつけて食べるように、チョジャン(コチュヂャンベースの酢味噌)を作ってお出ししたのですが、こちらもみなさん、喜んでいただけたようです。結構大量のおろしニンニクを加えたので、それが味の決め手になったのかもしれませんが...、その後皆さんは大丈夫だったでしょうか? キムチは、生野コリアタウンのなかの、私イチオシの店で買ってきたものをお出ししました。デザートには、シリトッをお出ししましたが、これは、ごめんなさい、失敗でした。前日に買っていたものが、結構かたくなってしまっていました。ドリンクの五味子茶は、好評でしたが...。 手間はかかったイベントですが、美味しく喜んでいただいたことに、何よりもやりがいを感じることができました。 みなさん、ありがとうございましたm(_ _)m

....いやいやどれもおいしかったですよ〜。ご謙遜。(^_~)












Comments

Popular posts from this blog

cinco de mayo 5/5/2014 Osaka シンコデマヨ

雨の中行ってきました。
cinco de mayo @ Tennoji park
シンコデマヨ









ume blossoms in my town 3.5.17

I went to see Ume flowers at the Chicatsu Asuka Museum.

近つ飛鳥博物館に梅見に行きました。























Frank Lloyd Wright フランク ロイド ライト

Here is my school essay regarding Frank Lloyd Wright.

Yodoko Guest House

There are fourteen building designs, which Frank Lloyd Wright has done in Japan. Six building were built, but two of them were destroyed by the 1923 Magnitude 7.9 Great Kanto earthquake (around Tokyo.)

Frank Lloyd Wright traveled outside of America for the first time, and went to Japan with his wife. There were 37 years old in the year, and he spent two months touring natural and historical landmarks from Nikko (North East of Tokyo) all the way down to (Shikoku island) Takamatsu.

He made a contract to build the new Imperial Hotel in Tokyo in late 1911. After a year of project delays and several trans-Pacific crossings, Wright finally took up part-time residence in Tokyo in January 1917. (Wrightian Architectural Archives Japan)

In 1918, Wright made a design plan for a second house for Tazaemon Yamamura who was the eighth-generation brewer of the famous sake “Sakuramasamurne,” in Nada (near Kobe.) It took a while …